So-net無料ブログ作成
検索選択

F1の4号機が心配 [フクシマ]

つい5日前、F1の4号機の建屋で、前の月と比較して傾きの増加が発見された。

福島第一原発4号機 壁に傾き」(NHK:http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120626/k10013104301000.html

(一部省略)福島第一原発4号機では、先月、原子炉建屋の西側で水素爆発の爆風でできたとみられる膨らみによる傾きが確認され、傾きは、壁の高さ13メートルに対し3.3センチで、建築基準法の制限値の半分ほどでした。
(以降省略)

建築基準法…壊れた建物に建築基準法ってなに?
壊れかけている(すでに壊れた)建物と、建築基準法にどんな関係があるのか、ぜひ識者に聞いてみたい。崩れかけている時系列のデータが、一定の大きさで増加していれば、たとえ1ミリでも重要だ。10日経てば1センチになる可能性があり、そのまま急激に変異が進行すれば、建物は倒れる。

しかし心配なのは今の冷却水ポンプの故障だ。

「4号機プールで冷却装置停止=ポンプ2台に異常か、福島第1―東電」(Yahooニュースhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120630-00000150-jij-soci

東京電力は30日、福島第1原発4号機の使用済み燃料プールの水を冷却する装置で異常があったことを示す警報が鳴り、自動停止したと発表した。(以下略)

現在(7月2日)まだ復旧していない。実はこの停止の前に、建物の外壁かあるいは柱などの解体工事が深夜行われいた。その工事の最中にフクイチカメラには、もうもうと塵芥を撒き散らす工事風景が映しだされていた。

何の工事なのか、冷却水システムの停止と、どう関係があるかわからないが、ただ単にポンプが故障したのでは無さそう、というツイッターの書き込みが多い。本当かどうかは確かめられないが、ずさんな工事が冷却水システムにダメージを与えたという話もある。

いづれにしろ100度になるのは7月5日夕刻と言われ、数日間は監視が必要である。
(ちなみに、マスコミには、ほとんど情報が上がってこない。それを信じていては手遅れになる)
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 2

コメント 2

tak

さきほど、停止していた冷却ポンプの運転
が再開されましたね。
よかった。
一時はどうなることかと思いましたよ。
久しぶりに緊張しましたね。

解体のシーン、つべで探して見てみました。
カミカミと放水機を使って、ハデに壊して
いますね。(ワロタ)
風向きにもよるけど、空間線量が瞬間的に
上がったんじゃないかなあ。

by tak (2012-07-01 18:44) 

micyu

takさん
フクシマは噴火した火山が小康状態を保っているのと同じで、いつ再噴火するかわからない。非常に不安です。
しかも、情報が昨年と大して変わらない濃度で、やや頻度が増えて程度。これじゃ改善されたなんて言えませんね。

私は、大飯原発の再稼働は、フクシマから目をそらせようとする、誰かの悪知恵のような気がしています。高速道路で多重衝突が起こった現場を、半分で放りだして、次に起こるかもしれない事故の多発地点で、交通規制をするのしないの…みんなの目をこちらに向けさせて、多重衝突の現場の負傷者を救助もせずブルーシートで覆う、そんな感じに見えます。
by micyu (2012-07-01 23:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。