So-net無料ブログ作成
検索選択

政治的な発言を控えてきたが… [フクシマ]

出来る限り、サバイバルのための記事にしたいと考えてきたが、大飯原発の再稼働容認については、
言わなければならない。

口先ばかりの政治家が、国家100年の、いやもっともっと長い年月の決断を
下して良いものだろうか。

大飯原発の再稼働は、断固反対である。
今の政治家は日本を潰すつもりか_
nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 4

コメント 2

tak

むずかしいところですよね。
(-_-; ウーン

東京電力は、来月から10%以上の値上げです。
これで、日本は世界一、ユーティリティコストが
高い国になりましたし、世界中に原子力発電所が
ある状況で、日本だけが原子力発電所を使わない、
というのは、製造業にとっては、大きなハンデになります。

また、現在、世界的にみて、原子力発電所を
建設できる技術を持っているのは、
フランスのアレバと、日本の東芝、日立、三菱重工
くらいですが、日本で原子力発電所を再稼働できない
状況が続くと、日本の重電業界、および機械業界
にとっては、ビジネス上、非常にきびしいですよね。

現在、日本の原子力関連の技術者が、韓国、中国に
どんどん、引き抜かれているようですが、
原子力発電所の建設まで、中国、韓国に追いつかれ
てしまうと、今後、日本は、HIIロケットとリニア新幹線
くらいしか、売り物がなくなってしまいます。

日本はいま、家電、自動車から、もっと、付加価値の
高いビジネスを志向しなければならず、
エネルギー・環境、鉄道、航空宇宙は、重要な柱です。
この産業構造の転換がうまくいかないと、
それこそ、日本は潰れてしまいます。
現在、日本のGDPの80%は内需ですけど、
あと20年もしたら、GDPのほとんどが外需、
すなわち輸出で稼がないと、日本は国際競争上、
脱落してしまいますから。

そういった意味では、今回の福島の事故は、
まさに絶妙のタイミングで起こってしまいましたよね。

by tak (2012-05-31 01:23) 

micyu

takさん
年間に数百人のメーカの方とお会いすることが仕事ですが、最近、日本メーカの方々からオーラをかんじることが少なくなって来ました。無論、先進的な仕事をしている方々の中には、ねっとりとした空気感を持って現れる人もいらっしゃいますが、めっきり少なくなりました。
また、中央線沿線の企業は、油の匂いが漂ってくるような本社で、技術を熱っぽく語る人などもいて、頼もしいものでした。

でも、今の日本のメーカの人たちは、自信をなくしています。韓国と中国にお株を奪われ、アメリカには、今まで見たことも聞いたこともない商売のやり方に翻弄されています。

日本の産業界に活気がないのは、肌で感じられます。と同時に、毎日出勤して、夕方になると赤提灯で1杯が常という、線路に乗った仕事を簡単に捨てられるものではなりません。

自身をなくして、しかし今までの決まり決まった仕事を捨てることも出来ず…いったいどうしたら良いのだ、という疑問を経営者から一般社員まで様々に持ってしまっています。

こんな日本を、今までのやり方で持続させることは不可能でしょう。今更、原発の再開しようが、産業界に大きな変化はやって来ないと思います。むしろ、海外が主戦場と思っている企業は、コングロとして、本社もシンガポールあたりに移してしまえばいい‥

小さくなった日本の中で、原発に変わるエネルギーや、メタンハイドレードの掘削技術の開発、お得意のゲームを生かした新たなビジネスなどを展開して、他国にない新技術立国を目指すべきです。

でも、原発を許したら、住むところもふるさともなくなり、新技術立国の拠り所もなくしてしまいます。残念ながら、昨年、半分は無くしてしまいましたが…
by micyu (2012-06-02 00:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。